カテゴリー

2019年 05月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日


 
 

トップ > ガスハンドガン本体 > ハイキャパシリーズ > ※業界最安値に挑戦!! 東京マルイ ハイキャパカスタム デュアル・ステンレス【エアガン・エアーガン】

※業界最安値に挑戦!! 東京マルイ ハイキャパカスタム デュアル・ステンレス【エアガン・エアーガン】

※業界最安値に挑戦!!  東京マルイ ハイキャパカスタム デュアル・ステンレス【エアガン・エアーガン】

  • スライドとシャーシの側面にヘアラインの走るステンレス仕上げを施し、マットブラックとのコントラストによって精悍さを演出

  • 砂や埃の侵入を防ぐフルダストカバー・シャーシにはピカティニー規格(20mm幅)のアンダーレイルを備え、フラッシュライトなどが装着可能

  • 強固に固定されたリアサイトは衝撃に強く、激しいゲーム内容であっても十分耐えうるものとなっています

商品コード : TMGG01
製造元 : 東京マルイ
メーカー希望小売価格 : 16,800
通常価格 : 16,800円
割引率 : 32% OFF
価格 : 11,424円+税

ポイント : 123
数量
 

5千円以上は配送料無料※一部地域は別。

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

【スペック】
●メーカー:東京マルイ
●定価:16800円(税別)
●全長:202mm
●銃身長:95mm
●重量:865g(空マガジン装填時)
●対応BB弾:6mm(0.2-0.25g)
●動力源:HFC134aガス
●装弾数:28+1発(1発は本体に装填した場合)
●可変ホップアップシステム 搭載
●セミオート(単発)発射のみ


(詳細)
日本のサバイバルゲームやシューティングマッチなどで活躍の場を広げる東京マルイのハイキャパシリーズに、
一度見たら忘れられない鮮烈な外観と高い操作性をプラスした、ハイキャパカスタム デュアル・ステンレスが仲間入りしました。
側面にヘアラインを施したツートンカラーのボディに、操作性を向上させるパーツをチョイス。
従来のクロームステンレスモデルからイメージを一新し、ハイキャパシリーズの利点を踏襲したスペシャルなステンレスモデルです。

《主な特徴》
●ステンレス・ヘアライン仕上げ:スライドとシャーシの側面にヘアラインの走るステンレス仕上げを施し、マットブラックとのコントラストによって精悍さを演出しています。
●操作性をアップ:左右どちらからでも操作可能なアンビデクストラウス・サムセフティ、コンパクトにシェイプアップしたビーバーテイル、
新型トリガーなど、取り回しを考慮した新規パーツを随所に採用しています。
●レイル一体型シャーシ:砂や埃の侵入を防ぐフルダストカバー・シャーシにはピカティニー規格(20mm幅)のアンダーレイルを備え、フラッシュライトなどが装着可能です。
●タクティカル・リアサイト:強固に固定されたリアサイトは衝撃に強く、激しいゲーム内容であっても十分耐えうるものとなっています。
●ランヤードリンク:グリップ後部のハウジングに設置したランヤードリンクには、紛失や落下を防止するランヤード(=負いヒモ)を繋ぐことができます。
●迫力のブローバック:発射と同時にスライドが勢いよく後退し、見た目の迫力と発射時の強烈な反動をリアルに再現したモデルです。
●ハイキャパシティ・マガジン:装弾数28発、ガス大容量の大型マガジンには、美しい硬質クロームメッキを施しています。


【オプションパーツ】
東京マルイ
●Hi-Capa5.1 31連マガジン BK
●Hi-Capa5.1 31連マガジン SV
●Hi-Capa4.3 28連マガジン BK
●Hi-Capa4.3 28連マガジン SV
●Hi-Capaシリーズ用 50連ロングマガジン


【ストーリー/実銃背景】
1911年から74年もの間米軍制式採用となったコルトM1911、通称ガバメントは、.45口径弾のストッピングパワーとともに現在もアメリカでも絶大な支持を受けています。制式採用の座は1985年に9mmパラベラム弾を使用するM92Fに明け渡したものの、.45口径の強力なパワーを必要とする米海兵隊やFBI人質救出チーム、ロサンゼルスSWATなどは、ガバメントをベースにしたカスタムハンドガンを精力的に採用しています。
装弾数15発のM92Fに対し、ガバメントの唯一の弱点だった装弾数の少なさ(7発)を補った存在こそが、ハイキャパシティ(多弾数)ガバメントです。世界中の軍・警察関係者は、名銃ガバメントをさらに進化させる切り札として、今なお熱い注目を寄せているのです。


この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません