カテゴリー

2019年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日


 
 

トップ > 電動ガン本体 > その他 > S&TAEG58 S&T 64式7.62mm小銃 改良版

S&TAEG58 S&T 64式7.62mm小銃 改良版

S&TAEG58 S&T 64式7.62mm小銃 改良版

  • 2016年10月に改良版

  • セレクターは引っ張って回す構造に変更

  • ストックは床尾板止めピン(ダミー)が追加

商品コード : STAEG58
製造元 : S&T
メーカー希望小売価格 : 70,200
通常価格 : 70,200円
割引率 : 30% OFF
価格 : 49,140円+税

ポイント : 530
数量
 

5千円以上は配送料無料※一部地域は別。

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ

2016年10月の新ロットでリニューアルバージョンとして再販。 
新バージョンでより本物の64式小銃に近づいた至極の1本! 
すでにお持ちの方も必見のバージョンアップ版となります! 

(2016.10月発売 ニューバージョン変更点) 
・銃床(木製ストック)の形状がリニューアルされ本物に近くなりました。 
・床尾板止めピン(ダミー)が付きました。 
・切換金(セレクター)が引っ張って回す新構造になりました。 


戦後日本の礎を築いた自衛隊の名銃が
S&Tより衝撃の新登場!!! 


【商品詳細】
●メーカー:S&T
●メーカー希望小売価格:65,000円(税別)
●重量:約3260g
●装弾数:388連
●バッテリー:ミニバッテリー対応(ストック内収納)
●可変ホップアップ
●新設計8mmベアリングメカボックス
●フリップアップ可変前後サイト
●材質
・マガジン:スチール製
・ストック&グリップ:リアルウッド
・フレーム・アウターバレル等:アルミ製パーツ使用
・アッパーハンドガード:樹脂製
・ロアハンドガード:アルミ製

(詳細)
豊和工業により日本人の体格を考慮し開発された、
1964年自衛隊正式採用の戦後初の国産小銃です。
命中精度を高める為に二脚を標準装備し、弾倉はダブルカラム(複列)式を採用。
また、その弾薬は有事の際に在日米軍との弾薬を共有する事を考慮し、
当時のアメリカ軍が配備していたM14と同規格の7.62×51mm弾を使用。
累計230,000丁以上が製造されました。
また、その命中精度の高さは狙撃銃としても運用される程でした。
後継小銃の89式5.56mm小銃の採用により製造を終了しましたが、
今現在も予備自衛官用装備や海上自衛隊と航空自衛隊の自衛用装備として使用されています。
 


この商品についてのレビュー

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く
入力された顧客評価がありません